「ほっ」と。キャンペーン

競馬新聞を使った投資競馬を実践しています。馬券を買う以上に競馬予想が楽しくなってしまい、今回こうして競馬ブログを立ち上げてみました。競馬予想を、たくさんの競馬ファンの方に見てもらえると嬉しいです。


by j1r
今年4月京都芝3200メートルのGI天皇賞(春)で2着し、脚部不安のためGI宝塚記念を回避したトーセンジョーダン。
現在は北海道苫小牧のノーザンファームで放牧中。
今後は連覇を狙って8月19日札幌芝2000メートルGII札幌記念を目標に調整される。
その後は昨年レコード勝ちした東京芝2000メートルのGI天皇賞(秋)に向かう。
宝塚記念で復活を果たしたオルフェーヴルは秋は凱旋門賞に向かうことが濃厚な現在秋の国内戦での主役争いが激化しそうだ。
[PR]
# by j1r | 2012-06-26 23:18 | 競馬コラム

第73回オークス

5週連続東京GI第3弾第73回オークスが5月20日東京競馬芝2400メートルを舞台に行なわれる。
3歳牝馬限定GI。
前走、GI桜花賞3着のアイムユアーズが出走する。
昨年6月25日函館芝1200メートルの2歳新馬戦でデビュー。
初戦は2着に敗れた。
続く7月9日函館芝1200メートルの2歳未勝利戦で初勝利。
8月7日函館芝1200メートルの2歳GIII函館2歳ステークスに出走。
0秒2差2着と好走。
約3ヶ月の間隔を空けて11月5日京都芝1400メートル2歳牝馬限定GIIIファンタジーステークスで重賞初制覇を飾った。
そして12月11日阪神芝1600メートルGI阪神ジュベナイルフィリーズに出走。
8番人気と評価は低かったが0秒4差2着と好走した。
その後再度3ヶ月の休養を挟んで3月11日阪神競馬芝1400メートルのGIIフィリーズレビューで復帰。
GI2着の実力を見せ付けて堂々勝利。
重賞2勝目を挙げた。
そして唯一の重賞2勝馬として4月8日阪神競馬芝1600メートルのGI桜花賞に出走。
0秒2差3着と好走した。
今回のオークスは3度目のGI挑戦。
デビューから7戦3勝2着2回3着2回と着外なし。
今度こそGIタイトルを手に入れる。
[PR]
# by j1r | 2012-05-17 23:13 | 競馬コラム
第17回シルクロードステークス

出走馬の中で期待しているのはロードカナロアです。
ロードカナロアは目下の充実度が高い一頭で、現在破竹の4連勝中。
初の重賞タイトル獲得となった前走の京阪杯でも、好位追走からインを鮮やかに抜け出す申し分のない内容でVを決めており、スピード性能の高さやセンスの良さにも魅力の多い馬です。
1200mの距離は5戦して負けなしと得意で、京都も目下3連勝中とコース条件はベスト。
放牧明けながら好状態をキープできているようで、57キロのハンデでも勝ち負け濃厚と予想しています。
[PR]
# by j1r | 2012-01-28 14:30 | 競馬予想・解説
第63回阪神ジュベナイルフィリーズ

出走を予定している馬の中で注目しているのはサウンドオブハートです。
サウンドオブハートは、新潟でのデビュー戦とオープン特別の芙蓉ステークスを制し、現在無傷の2連勝中。
共に1番人気に応える形で優勝を決めており、早くから素質の高さが認められていた馬で、今回鞍上を務める武豊も1週前追いに美浦トレセンへ駆けつけたほど。
主戦の松岡が負傷の為、今回は乗り替わりがあってのG1挑戦となりますが、コンビを組むのが武ならこの馬の能力を存分に引き出してくれるはず・・・と期待しています。
[PR]
# by j1r | 2011-12-07 00:44 | 競馬予想・解説

第47回福島記念

第47回福島記念

出走馬の中で期待しているのはセイクリッドバレーです。
今年の新潟大賞典で優勝する等、新潟では3勝を飾っている舞台適正の高さは魅力的で、追い込み一手の脚質も差し馬有利なここではむしろプラス。
好メンバーが揃った前走の毎日王冠でも、大外を回るロスがありながら最後は鋭い伸び脚で勝馬と0.2秒差まで追い上げました。
今回背負う57キロのハンデも問題なく、ここは軸馬としても信頼できる存在と考えています。
[PR]
# by j1r | 2011-11-20 15:09 | 競馬予想・解説