「ほっ」と。キャンペーン

競馬新聞を使った投資競馬を実践しています。馬券を買う以上に競馬予想が楽しくなってしまい、今回こうして競馬ブログを立ち上げてみました。競馬予想を、たくさんの競馬ファンの方に見てもらえると嬉しいです。


by j1r

カテゴリ:競馬予想・解説( 81 )

第17回シルクロードステークス

出走馬の中で期待しているのはロードカナロアです。
ロードカナロアは目下の充実度が高い一頭で、現在破竹の4連勝中。
初の重賞タイトル獲得となった前走の京阪杯でも、好位追走からインを鮮やかに抜け出す申し分のない内容でVを決めており、スピード性能の高さやセンスの良さにも魅力の多い馬です。
1200mの距離は5戦して負けなしと得意で、京都も目下3連勝中とコース条件はベスト。
放牧明けながら好状態をキープできているようで、57キロのハンデでも勝ち負け濃厚と予想しています。
[PR]
by j1r | 2012-01-28 14:30 | 競馬予想・解説
第63回阪神ジュベナイルフィリーズ

出走を予定している馬の中で注目しているのはサウンドオブハートです。
サウンドオブハートは、新潟でのデビュー戦とオープン特別の芙蓉ステークスを制し、現在無傷の2連勝中。
共に1番人気に応える形で優勝を決めており、早くから素質の高さが認められていた馬で、今回鞍上を務める武豊も1週前追いに美浦トレセンへ駆けつけたほど。
主戦の松岡が負傷の為、今回は乗り替わりがあってのG1挑戦となりますが、コンビを組むのが武ならこの馬の能力を存分に引き出してくれるはず・・・と期待しています。
[PR]
by j1r | 2011-12-07 00:44 | 競馬予想・解説

第47回福島記念

第47回福島記念

出走馬の中で期待しているのはセイクリッドバレーです。
今年の新潟大賞典で優勝する等、新潟では3勝を飾っている舞台適正の高さは魅力的で、追い込み一手の脚質も差し馬有利なここではむしろプラス。
好メンバーが揃った前走の毎日王冠でも、大外を回るロスがありながら最後は鋭い伸び脚で勝馬と0.2秒差まで追い上げました。
今回背負う57キロのハンデも問題なく、ここは軸馬としても信頼できる存在と考えています。
[PR]
by j1r | 2011-11-20 15:09 | 競馬予想・解説

第2回みやこステークス

第2回みやこステークス

出走馬の中で注目しているのはダイシンオレンジです。
これまでに参戦した京都のダート戦では(5・2・2・2)と6割を超える連対率を残しているように、ここでも堅実な走りが期待できる存在のダイシンオレンジ。
また、その中には昨年のアンタレスステークスや今年の平安ステークスを制した実績も含まれるように、中距離では特に安定した走りが期待できます。
秋初戦で遠征競馬だった札幌でも、勝馬ランフォルセから0.4秒差で4着と結果を出しているように、叩き2戦目で得意の京都へ舞台替わりがある今回は更なる上昇が期待できると考えています。
[PR]
by j1r | 2011-11-06 14:20 | 競馬予想・解説

第72回菊花賞

第72回菊花賞

出走馬の中で期待しているのはサダムパテックです。
朝日杯フューチュリティステークスや皐月賞で1番人気の支持を集めた素質馬で、結果は4着、2着と勝ちきれなかったものの、東京スポーツ杯2歳ステークスや弥生賞で重賞制覇を果たした実績があるだけに能力の高さは侮れないものがあります。
また、前走のセントライト記念も道中でしっかりと折り合い、最後も直線で追い出されてから良い伸びを見せ3着を確保していたように、気性面の成長を感じさせる今なら課題の長距離も克服可能と見ています。
G1で人気を集める素質がありながらもクラシックでタイトルを取る事ができなかっただけに、ここは陣営のヤル気も十分と見て、期待が持てる一頭と考えています。
[PR]
by j1r | 2011-10-23 14:03 | 競馬予想・解説

第46回京都大賞典

第46回京都大賞典

出走予定馬の中で注目しているのはローズキングダムです。
昨年のジャパンカップを制したG1馬ローズキングダムですが、今年に入ってからの4戦は負け続けで連にも絡めていない状態。
能力の高さからG1戦線を進む以外は考え難く、ここらでキッチリと賞金加算をしておきたいところ・・・。
勝った昨年の神戸新聞杯も秋初戦の休み明けでプラス22キロという馬体だった事を考えれば、ここでもいきなりの鉄砲駆けが期待できますし、1週前の追い切りでも坂路で51秒2の好時計をマークしているように仕上がりも問題ない様子。
まだまだ見限る事はできない素質の高さがあるだけに、近走の不調から人気が落ちてくれれば逆に楽しみが増すでしょう。
[PR]
by j1r | 2011-10-06 12:33 | 競馬予想・解説
第65回セントライト記念

出走馬の中で期待しているのはベルシャザールです。
不良馬場で行われた今年のダービーで3着に好走した実績があり、持久力勝負には強いタイプの同馬。
昨年暮れに行われたホープフルステークスでは、2番手追走から横綱相撲で押し切る快勝劇を見せており、大型な馬体ながらに器用さも兼備えている馬で、今回の小回りコースも問題なし。
4ヶ月の休み明けとなりますが、順調に調整されてきた事でデキも良さそうな為、開幕間もない中山で先行脚質をフルに生かしてもらいたいと思います。
[PR]
by j1r | 2011-09-18 12:51 | 競馬予想・解説
第31回小倉2歳ステークス

出走予定馬の中で期待しているのはゴーイングパワーです。
メイクデビュー京都を勝ち上がり参戦してくる馬で、特別強い勝ち方を見せたわけではなく、勝ち時計も1分10秒3と他馬と比べて目立たないタイム。
しかし、力む事なくすんなりと先頭に立つ競馬を見せたスピード性能の高さは侮れないものがあり、ハナを切りながらも上がり3ハロンがメンバー内最速という点もまだまだ余裕を感じさせるところ。
力を出し切った印象はなく更なる時計短縮も可能と見ており、秘めた能力を出し切ればいきなりの重賞制覇も十分期待できる存在と考えています。
[PR]
by j1r | 2011-09-02 00:27 | 競馬予想・解説

長岡ステークス

長岡ステークス

出走馬の中で期待を寄せているのはミクロコスモス。
重賞でも上位争いに加わった経験があるように、能力的には今回のメンバー内でも上位と言える馬。
前走の新潟日報賞は休み明けでの一戦でしたが、課題だったスタートをしっかり決めると、流れに乗った競馬で好位追走から接戦の持ち込んで3着に好走。
勝馬とは0.1秒差と極僅差で、追い込み一辺倒だったこれまでとは違うレース内容で進境を見せました。
今回はトップハンデに加え距離も1400メートルと、条件的に楽ではないものの、素質の高さに加え成長が感じられる今ならチャンスは十分にあると感じています。
[PR]
by j1r | 2011-08-20 11:41 | 競馬予想・解説

関越ステークス

関越ステークス

出走馬の中で期待しているのはインバルコです。
今年に入ってから重賞で2着→3着→3着と好走しており、前走の祇園ステークスでも勝馬と頭差で2着に入っています。
しかも、約2ヶ月ぶりのレースと久々だった事に加え、勝馬の斤量が3キロも軽かった事を考えると負けて強しと言える内容で、3着以降に3馬身半と大きな差を付けていた点も改めて力のあるところを感じさせました。
今回はトップハンデとなりますが斤量58キロは前走で克服済みで、大型を叩いた上積みが期待できるここは本命馬として注目したいと考えています。
[PR]
by j1r | 2011-08-06 08:05 | 競馬予想・解説