競馬新聞を使った投資競馬を実践しています。馬券を買う以上に競馬予想が楽しくなってしまい、今回こうして競馬ブログを立ち上げてみました。競馬予想を、たくさんの競馬ファンの方に見てもらえると嬉しいです。


by j1r

カテゴリ:競馬予想・解説( 81 )

日本海ステークス

日本海ステークス

新潟競馬場で行われる日本海ステークスを予想しました。
本命と考えているのはスリーオリオンです。
どんな条件下でも着実に上位争いが出来る堅実タイプで、ここ2年間で掲示板を外した事なありません。
トップハンデだった前走のジューンステークスでもクビ差2着に好走しており、軸馬としての信頼度は高いと考えています。
左回りも(2・3・2・2)と得意で、再度トップハンデのここも優勝候補でしょう。
[PR]
by j1r | 2010-07-25 11:51 | 競馬予想・解説
第10回アイビスサマーダッシュ

新潟競馬場で行われる重賞のアイビスサマーダッシュを予想しました。
今回期待しているのはエーシンエフダンズです。
2走前にキンシャサノキセキからクビ差2着の好走を見せている実力馬で、その後勝ったキンシャサノキセキが高松宮記念を制しG1馬となった事で更に評価の上がった一頭です。
その高松宮記念では12着に敗れたエーシンエフダンズですが、好位から積極的な競馬でレースを運んでいた内容から、それ程評価を下げる必要はないと考えています。
前走後も、ここを目標にしっかりと仕上げられており、このメンバーならチャンスは十分あると思います。
[PR]
by j1r | 2010-07-18 13:14 | 競馬予想・解説

第46回七夕賞

第46回七夕賞

今日の福島メイン・七夕賞を予想してみました。
今回、本命にしたいのはトウショウシロッコです。
前走の福島民報杯では12着に敗れましたが、これまで使い続けてきた疲れが出た印象で、一旦リフレッシュした今回は一変も期待できると考えています。
あと一押しのレースが目立つ馬ではありますが、これまで重賞で再三上位争いをしてきた実績は侮る事ができず、馬体の回復したここなら、いきなりでも好勝負になると予想します。
[PR]
by j1r | 2010-07-11 12:52 | 競馬予想・解説

米子ステークス

米子ステークス

今日の阪神メイン、米子ステークスを予想しました。
本命はファリダット。
前走の安田記念では、4コーナーの最後方から直線だけで0.2秒差まで追い込み、6着を確保した同馬。
なかなか勝ちきれないタイプではありますが、重賞での好走歴も豊富で、オープン特別のここなら地力上位は間違いありません。
実績面からトップハンデとなりますが、前走時よりも0.5キロ軽くなる57.5キロなら、勝ち負けになると予想します。
[PR]
by j1r | 2010-07-04 13:06 | 競馬予想・解説

函館日刊スポーツ杯

函館日刊スポーツ杯

今日の函館メイン・函館日刊スポーツ杯を予想してみました。
本命馬として期待しているのはトウカイミステリーで、前走のフリーウェイステークスは昇級戦で初の芝1400mと厳しい条件の中5着を確保。
今回、現級勝ちの1200mに戻るのは好材料で、降級となるここは着実に馬券に絡んでくると予想しています。
[PR]
by j1r | 2010-06-27 11:51 | 競馬予想・解説

バーデンバーデンカップ

バーデンバーデンカップ

今日の福島11R・バーデンバーデンカップを予想してみました。
本命馬として注目しているのはモルトグランデで、前走の福島民友カップではクビ差の2着に好走している実力馬です。
2走前のキーンランドカップは8着に降着となったものの、重賞で2着に入線した能力は評価する事ができます。
昨秋以来のレースとなるここはやや割り引きが必要とはなるものの、能力的に嵌れば怖い存在と考えています。
[PR]
by j1r | 2010-06-20 15:07 | 競馬予想・解説

御陵ステークス

今日は、京都10Rの御陵ステークスを予想してみました。
ダート1800mの1600万下ですが、ここで軸馬にしたいと考えているのはテイエムザエックスです。
前走の上賀茂ステークスは最後の伸びが利かず3着に敗れたものの、約9ヶ月ぶりの久々だった事を考えれば、負けて強しといった結果でした。
再昇級してからは1度も掲示板を外す事のない安定した成績を残しているように、現級でも地力上位の評価が必要と感じています。
長期の休養明けをひと叩きされた今回は、更に上昇が期待できる事から、上位争いは必至と見ています。
[PR]
by j1r | 2010-06-12 10:08 | 競馬予想・解説

天王山ステークス

天王山ステークス

今日は京都メインのオープン特別・天王山ステークスを予想してみました。
軸馬候補はカルナバリート。
休み明け初戦の京葉ステークスでは、15番人気の低評価を覆し2着に好走した同馬。
前評判は悪かったものの、過去にオープン特別で優勝した経験がある実績馬にハンデ54キロは有利だった印象。
前走は8着に敗れたものの、今回は京葉ステークスと同様の1200mに戻り、再度ハンデも54キロ。
走りごろの休み明け3走目という事もあり、今回も激走に期待してみたいと思っています。
[PR]
by j1r | 2010-06-05 14:28 | 競馬予想・解説

第27回東海ステークス

第27回東海ステークス

今日行われる京都メインの東海ステークスを予想してみました。
軸馬にしたいと考えているのはフサイチセブンで、ダートに転向したデビュー2戦目からは(5・2・1・0)と馬券圏内を外した事のない堅実派です。
好位から抜群の伸び脚を披露するレースぶりは安定感があり、ここでも崩れる事はないと考えています。
2走前のダイオライト記念を圧勝。
続く前走のアンタレスステークスは3着に敗れたものの、上位2頭との斤量差を考えれば負けて強しと言える内容でした。
混戦模様となっている一戦ではありますが、再度上位争いが期待できると思います。
[PR]
by j1r | 2010-05-23 10:10 | 競馬予想・解説

栗東S

栗東S

今日は、京都競馬場で行われるダート戦の栗東Sを予想してみました。
軸馬候補と考えているのはセイクリムズン。
昇級初戦だったジャニュアリーSで3着に好走した同馬。
重賞の根岸ステークスでは7着に敗れたものの、勝馬とは0.4秒差と着順ほどの大きな負けではありません。
オープン特別で更に相手関係が楽な今回は、上位必至と考えています。
また、相手候補としてはティアップワイルド。
オープン入りしたばかりの馬ではありますが、当該設定では2勝2着3回の連対率100%をマークする実績があり、スピードと勢いの面からも十分で期待できると考えています。
[PR]
by j1r | 2010-05-16 11:55 | 競馬予想・解説