「ほっ」と。キャンペーン

競馬新聞を使った投資競馬を実践しています。馬券を買う以上に競馬予想が楽しくなってしまい、今回こうして競馬ブログを立ち上げてみました。競馬予想を、たくさんの競馬ファンの方に見てもらえると嬉しいです。


by j1r

カテゴリ:競馬予想・解説( 81 )

スイートピースS

スイートピースS

今日は、東京競馬場で行われるオークストライアルのスイートピーSを予想しました。
メンバー内で軸馬にしたいと考えているのはヤマニンソルファです。
前走の忘れな草賞は勝馬の決め手に屈し2着に敗れたものの、2番手でしっかり折り合うと、直線に向いて一旦は先頭に立つなど見せ場十分な内容でした。
相手関係が楽になり、良馬場で走れる今回は、上位争い必至と見ています。
また、注目しているのがマイネヴィントです。
こちらも前走で忘れな草賞に出走している一頭で、初の芝挑戦ながらメンバー中2位タイの上がりをマークし4着に好走しています。
一度、芝で使われた事で大きな上昇が見込めると期待しています。
[PR]
by j1r | 2010-05-02 13:23 | 競馬予想・解説

第45回フローラS

第45回フローラS

今日は、東京競馬場で行われる3歳牝馬限定のG2・フローラSを考えてみました。
メンバー内で期待しているのはアグネスワルツ。
ダートだった新馬戦の8着は評価外で、芝に替わってからの2戦が強い内容。
レコード勝ちを決めた未勝利のタイムは、同開催のマイルチャンピオンと0.5秒しか変わらず、スピード性能の高さは相当なもの。
続く白菊賞で圧勝を決めてからは、軽い剥離骨折を発症し休養に入っていたものの、ここに向けての調整は順調そのもの。
復帰戦で距離延長と条件は厳しいものの、スピードが活かせる開幕週の馬場で、突き抜けるシーンを期待してみたいと思います。
[PR]
by j1r | 2010-04-25 11:08 | 競馬予想・解説

淀屋橋ステークス

淀屋橋ステークス

今日の阪神10R・淀屋橋ステークスを予想してみました。
このレースで本命に推したいと考えているのはヤマカツマリリンです。
芝レースでは大きく崩れる事の少ない安定したタイプで、近2走も5着、4着ながら、勝馬から0.1秒差、0.2秒差と、小差の接戦を演じています。
特に前走のトリトンステークスは、先行馬が総崩れとなる中、唯一4着の上位に踏み止まった内容は評価できるものでした。
すでにクラスにはメドが立った印象で、引き続き斤量53キロと変わらない今回は、スピードで押し切るシーンが期待できると考えています。
[PR]
by j1r | 2010-04-18 12:08 | 競馬予想・解説

福島民報杯

福島民報杯

今日は、日曜日に行われる福島10Rの福島民報杯を予想してみました。
今回、軸馬候補と考えているのはドリームサンデー。
福島は、3戦して1勝、2着1回、3着1回と、馬券圏内を外した事のない得意コース。
前走の中山記念では、2番手追走から直線に向いて先頭に立つなど見せ場をつくり、最後は粘り強さを見せて5着に健闘しました。
開幕週で荒れのない馬場状態は歓迎で、スムーズに行くことさえできれば逃げ切りが期待できると予想しています。
[PR]
by j1r | 2010-04-10 22:24 | 競馬予想・解説

第42回ダービー卿CT

第42回ダービー卿CT

今日は、中山競馬場で行われる芝1600mのハンデ重賞、ダービー卿CTを予想してみました。
メンバー内で期待しているのは、トライアンフマーチ。
2走前の東京新聞杯では、エーシンフォワードやマイネルファルケなどの実績馬を抑え2着に好走しているトランアンフマーチ。
前走の阪急杯は、馬場が時計のかかる渋った状態だった事もあり、4着という結果に終りましたが、切れ味の生かせる馬場状態なら再度好勝負を演じてくれると考えています。
これまでに大きく崩れた3戦は全て2400m以上の距離だった事からも、(2・2・0・1)の成績を持つ1600mの距離なら堅実な走りが期待できるでしょう。
[PR]
by j1r | 2010-04-04 12:14 | 競馬予想・解説

第17回マーチS

第17回マーチS

今日は、中山競馬場のダート1800mコースで行われるハンデ重賞のマーチステークスを考えてみました。
メンバー内で軸馬にしたいと思うのはモンテクリスエス。
約2年ぶりのダートレースだった仁川Sを快勝している同馬。
芝馬の瞬発力を生かせる馬場状態だった事もありますが、メンバー内で断然トップの上がり3ハロンを叩き出し、先行馬有利の流れを一気に差し切って勝利を飾った内容は非常に優秀。
550キロ超のパワフルな馬体はダートに向いていそうですし、血統面からも、芝とダートの両方で重賞制覇が狙える素質があると見ています。
[PR]
by j1r | 2010-03-28 12:12 | 競馬予想・解説

第58回阪神大賞典

第58回阪神大賞典

今日は、阪神競馬場の芝3000mで行われるG2の阪神大賞典を考えてみました。
メンバー内で期待しているのはホクトスルタン。
一昨年の目黒記念を勝ってから勝ち星のないホクトスルタンですが、休み明けだった前走の京都記念では、ブエナビスタらの実力馬を相手に0.4秒差の4着と復調気配を見せました。
前走は太め残りだった事もあり、ひと叩きした上積みは十分期待する事ができますし、血統面や内回りコースへの適正もある事から、好勝負を期待してみたいと思っています。
[PR]
by j1r | 2010-03-21 11:11 | 競馬予想・解説

第28回中山牝馬S

第28回中山牝馬S

今日は、中山競馬場の芝1800mコースで行われる牝馬限定のハンデ重賞・中山牝馬Sを考えてみました。
メンバー内で最も期待できそうなのは、コロンバスサークル。
重賞初挑戦のコロンバスサークルではありますが、馬群を割って伸びてきた前走の内容が優秀で、徐々に安定感を見せてきた堅実な走りも魅力。
ハンデ53キロは好条件で、持ち前の末脚を生かせる展開になってくれれば、勝ち負けまで期待できると考えています。
[PR]
by j1r | 2010-03-14 11:22 | 競馬予想・解説

第84回中山記念

第84回中山記念

今日は、中山競馬場で行われる芝1800mの重賞・中山記念を考えてみました。
ちなみに、このレースで期待しているのはサニーサンデー。
重賞初挑戦だったラジオNIKKEI賞で2着に好走すると、4ヶ月ぶりとなる次走の福島記念で逃げ切り勝ちを決め重賞初制覇。
前走の中山金杯6着は、勝負どころでペースを落とした事が裏目に出てしまいましたが、それでも勝馬から0.1秒差と悲観する内容ではありませんでした。
フェブラリーステークスを勝った佐藤哲三騎手が騎乗する事も楽しみで、積極策に徹する事ができれば巻き返し可能と見ています。
[PR]
by j1r | 2010-02-28 10:23 | 競馬予想・解説

第27回フェブラリーS

第27回フェブラリーS

今日は、東京競馬場のダート1600mコースで行われる、G1のフェブラリーSを考えてみました。
このレースで期待している一頭はグロリアスノアです。
前走の根岸Sでは、約4ヶ月半ぶりのレースながら、中団でしっかりと脚を溜め、直線で一気に見事な末脚を使い優勝を決めました。
東京のダートでは(3・1・0・0)とパーフェクト連対を飾っており、条件や適正面も魅力。
前走のレースっぷりからも、引き続き好勝負可能と考えています。
[PR]
by j1r | 2010-02-21 11:56 | 競馬予想・解説