競馬新聞を使った投資競馬を実践しています。馬券を買う以上に競馬予想が楽しくなってしまい、今回こうして競馬ブログを立ち上げてみました。競馬予想を、たくさんの競馬ファンの方に見てもらえると嬉しいです。


by j1r

カテゴリ:競馬コラム( 16 )

第27回ローズステークスに出走予定のラヴェリータ。
昇竜S、関東オークス、スパーキングレディーCとダート戦で3連勝中だが、芝では後一歩の成績が続いているラヴェリータ。
追い切りでは、CWコースで5F68秒3~11秒6のタイムで調子の良さをアピールしている。
阪神競馬場の外回り1800メートルという今回のコースなら、3コーナーまでの距離も十分あるので見せ場をつくる事も可能だろうし、充実期に入った今、芝でどこまで粘れるか注目してみたいと思う。
[PR]
by j1r | 2009-09-18 09:21 | 競馬コラム

イブキマイカグラ死亡

昨日(29日)、イブキマイカグラが急性心不全のため死亡した事が発表された。
馬齢は21歳。
イブキマイカグラは1990年の阪神3歳S等を制したGⅠ馬で、翌年からはクラシック戦線の主役として活躍を遂げている。
例えば、弥生賞GⅡやNHK杯GⅡを制し、菊花賞GⅠでは2着に入る等。
種牡馬としては、ゴールデンイーストやイブキライズアップなどを輩出し、03年に引退している。
[PR]
by j1r | 2009-06-30 13:44 | 競馬コラム
第14回マーメイドステークス
<芝・右 2000m サラ系3歳上 オープン ハンデ>

とにかく荒れる。
そんなイメージの強いマーメイドステークス。
ハンデ戦になって以降は、トップハンデや1番人気馬の連対がゼロ。
実績よりも調子が上向きの人気薄を選択するのが◎。
穴党には大チャンス到来と言えるレースですね。
[PR]
by j1r | 2009-06-17 10:57 | 競馬コラム
第59回安田記念の出走馬が確定しました
馬と騎手は以下の通りです

アブソリュート(田中勝春)
アルマダ(D.ホワイト)
ウオッカ(武豊)
カンパニー(横山典弘)
コンゴウリキシオー(戸崎圭太)
サイトウィナー(B.プレブル)
スズカコーズウェイ(後藤浩輝)
スマイルジャック(岩田康誠)
スーパーホーネット(藤岡佑介)
タマモサポート(津村明秀)
ディープスカイ(四位洋文)
トウショウカレッジ(内田博幸)
ファリダット(安藤勝己)
ホッカイカンティ(石橋脩)
マルカフェニックス(福永祐一)
ライブコンサート(和田竜二)
リザーブカード(三浦皇成)
ローレルゲレイロ(藤田伸二)
[PR]
by j1r | 2009-06-04 16:11 | 競馬コラム

第70回オークス

第70回オークスで2冠制覇を狙うのはブエナビスタ。
桜花賞での圧倒的なパフォーマンスも記憶に新しい。
ダントツ人気が予想される。
今日ブエナビスタは栗東のDWコースで最終追い切り。
伸びのある走りで3馬身ほど先行する僚馬を追走。
直線で加速し一気に抜き去る。
迫力も増し、万全な状態をアピールした。
スティルインラブ以来、6年ぶりの2冠奪取が期待できる。
[PR]
by j1r | 2009-05-20 18:14 | 競馬コラム
第14回NHKマイルカップは、下位人気馬の激走も期待できる、高い素質の3歳馬が顔を揃えた一戦である。
中でも私は、2月の共同通信杯を快勝におさめたブレイクランアウトに興味をおいている。近走でも安定したレース結果を出しており実績は申し分ないと言える。瞬発力や脚質は同3歳世代で見ても高レベルであり、東京競馬場の芝1600mと相性の良いコースである事からも好勝負が期待できるであろう。

NHKマイルカップでは、下位人気馬が上位に食い込んでくる可能性が高い事も過去の成績から分かっており、人気薄の馬も軽視する事はできないが、近走好走馬の勢いを活かしGⅠ制覇を狙ってほしい。
[PR]
by j1r | 2009-05-09 00:22 | 競馬コラム