「ほっ」と。キャンペーン

競馬新聞を使った投資競馬を実践しています。馬券を買う以上に競馬予想が楽しくなってしまい、今回こうして競馬ブログを立ち上げてみました。競馬予想を、たくさんの競馬ファンの方に見てもらえると嬉しいです。


by j1r

<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

イブキマイカグラ死亡

昨日(29日)、イブキマイカグラが急性心不全のため死亡した事が発表された。
馬齢は21歳。
イブキマイカグラは1990年の阪神3歳S等を制したGⅠ馬で、翌年からはクラシック戦線の主役として活躍を遂げている。
例えば、弥生賞GⅡやNHK杯GⅡを制し、菊花賞GⅠでは2着に入る等。
種牡馬としては、ゴールデンイーストやイブキライズアップなどを輩出し、03年に引退している。
[PR]
by j1r | 2009-06-30 13:44 | 競馬コラム

第50回宝塚記念 G1

第50回宝塚記念 G1

今年もウオッカは出走回避。
こうなるとディープスカイに人気が集中する事は間違いない。
上位人気馬が安定して台頭しているレースではあるが、下位人気馬も意外と侮れない。
過去10年間で6番人気以下の馬が3着以内に11頭も入っている。
そこで注目したのはカンパニー。
8歳馬なのでそれほど人気は出ないと考えられる。
しかし、ダービー馬2頭を含む安田記念で4着。
後方大外から迫り勝ち馬ウオッカとの差も0.3秒。
宝塚記念でも、あの走りなら上位にくい込む可能性は高いと見ている。
[PR]
by j1r | 2009-06-24 12:26 | 競馬予想・解説
第14回マーメイドステークス
<芝・右 2000m サラ系3歳上 オープン ハンデ>

とにかく荒れる。
そんなイメージの強いマーメイドステークス。
ハンデ戦になって以降は、トップハンデや1番人気馬の連対がゼロ。
実績よりも調子が上向きの人気薄を選択するのが◎。
穴党には大チャンス到来と言えるレースですね。
[PR]
by j1r | 2009-06-17 10:57 | 競馬コラム
第26回エプソムカップに出走するヒカルオオゾラに注目してみた。

ヒカルオオゾラ(5歳、牡)
父マンハッタンカフェ、母クライウィズジョイ(母父トニービン)の血統。
距離、コース適性◎。
前走の読売マイラーズカップ以外は1800m以下全てのレースで連対を果たしている。
10日に行われた追い切りでも、栗東Dウッドチップコースで6ハロン75秒7の驚異的な一番時計を出している。
騎乗予定の武豊も安田記念を制するなど波に乗っており、上位争いが期待できる一頭といえるだろう。
[PR]
by j1r | 2009-06-11 13:42 | 競馬予想・解説

第14回ユニコーンステークスが今日、土曜日に東京競馬場である。
予想としては、前々走のくすのき賞で圧勝しているシルクメビウスが本命で間違いないだろう。
3着以内に入る事を見越すと、対抗、中穴はグロリアスノアとカネトシコウショウと見る。

◎シルクメビウス
○グロリアスノア
▲カネトシコウショウ

馬連
9-12
1-12
1-9

で配当的には馬連人気どころでも、この順で入着するとオイシイ馬券になりそうな予感。
各1000円づつ購入してみようと思う。
[PR]
by j1r | 2009-06-06 11:00 | 競馬予想・解説
第59回安田記念の出走馬が確定しました
馬と騎手は以下の通りです

アブソリュート(田中勝春)
アルマダ(D.ホワイト)
ウオッカ(武豊)
カンパニー(横山典弘)
コンゴウリキシオー(戸崎圭太)
サイトウィナー(B.プレブル)
スズカコーズウェイ(後藤浩輝)
スマイルジャック(岩田康誠)
スーパーホーネット(藤岡佑介)
タマモサポート(津村明秀)
ディープスカイ(四位洋文)
トウショウカレッジ(内田博幸)
ファリダット(安藤勝己)
ホッカイカンティ(石橋脩)
マルカフェニックス(福永祐一)
ライブコンサート(和田竜二)
リザーブカード(三浦皇成)
ローレルゲレイロ(藤田伸二)
[PR]
by j1r | 2009-06-04 16:11 | 競馬コラム