「ほっ」と。キャンペーン

競馬新聞を使った投資競馬を実践しています。馬券を買う以上に競馬予想が楽しくなってしまい、今回こうして競馬ブログを立ち上げてみました。競馬予想を、たくさんの競馬ファンの方に見てもらえると嬉しいです。


by j1r

<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

第140回天皇賞

第140回天皇賞の注目馬はマツリダゴッホです。
オールカマーでドリームジャーニー等を完封し、3連覇を達成したマツリダゴッホ。
東京コースは3戦して馬券圏内が一度もなしと苦戦していますが、昨秋のジャパンCでは見せ場十分の4着、しかも勝馬から0.2秒差となかなか。
2年前の当レースでは15着に大敗していますが、大外枠からの出遅れが致命傷となる等、敗因ははっきりしています。
内枠に入る事が絶対条件となりますが、5勝を挙げている蛯名騎手とのコンビ、そして現在の状態の良さからも侮る事はできないと考えています。
[PR]
by j1r | 2009-10-28 13:37 | 競馬予想・解説

第70回菊花賞

第70回菊花賞に参戦する、唯一の牝馬ポルカマズルカ。
菊花賞への牝馬参戦は95年のダンスパートナー以来14年ぶり。
そして優勝した場合は、47年のブラウニー以来、なんと62年ぶりの牝馬制覇の快挙となる。
ポルカマズルカの血統には、母ダンシングサンデーと異父兄姉のエアダブリンやダンスパートナー、そしてダンスインザダークといった、菊花賞での勝馬や好走馬等が名を連ねている。
また、札幌での2600m戦で、3着、2着、1着という実績を挙げている事からも、スタミナ勝負に向いている事は間違いなく、菊花賞への適性もありそうだ。
[PR]
by j1r | 2009-10-21 14:00 | 競馬コラム

第14回秋華賞

第14回秋華賞の穴馬候補ダイアナバローズに注目してみた。
美浦トレセンで最終追い切りを行ったのは火曜日の朝。
変則調教日程で、他馬がいない美浦の坂路を単走。
タイムは4F52秒1。
1F毎に14秒3→13秒4→12秒5→11秒9と加速していく。
今日にも京都競馬場に入り、微調整を進めていく予定で、万全の体勢で望める状態がほぼ整った。
東の秋華賞トライアル紫苑Sを勝ち上がって来たダイアナバローズが、3歳牝馬の最終戦でどのような走りを見せるのか期待してみたいと思う。
[PR]
by j1r | 2009-10-14 19:40 | 競馬コラム

第44回京都大賞典

第44回京都大賞典の追い切りが、7日(水)に行われた。
6ヶ月半ぶりの復帰で注目を集めている昨年の菊花賞馬オウケンブルースリは、栗東トレセンの坂路で併せ馬を行った。
雨を吸い込んだチップの上を、4F52秒3-38秒6-12秒8のタイムで駆け抜ける。
1週前に出した4F52秒0に続く好タイムで、抜群の動きとコンディションの良さをアピールした。
トモから腰にかけての治療と休養を繰り返してきた同馬だが、通常の休み明けよりも多めに乗り込んきた事で、問題なく良い動きを見せているようだ。
[PR]
by j1r | 2009-10-08 17:57 | 競馬コラム
第43回スプリンターズステークスの追い切りが行われた。
注目してみたいのはビービーガルダン。
昨日、栗東のCWコースで行われた追い切りでは、6F77秒3の1番時計をマークしている。
昨年のスプリンターズステークス(3着)の時よりも気配がはるかに良く、状態面の評価は非常に高い。
持ち時計がない点は気がかりだが、今週末の中山は雨の予報となっており、渋った馬場で走れるようなら有利となる。
悪癖も解消され、「この馬のピークは今」と言えるほど完成された仕上がりになっている為、期待できるのではと考えている。
[PR]
by j1r | 2009-10-01 14:55 | 競馬コラム