競馬新聞を使った投資競馬を実践しています。馬券を買う以上に競馬予想が楽しくなってしまい、今回こうして競馬ブログを立ち上げてみました。競馬予想を、たくさんの競馬ファンの方に見てもらえると嬉しいです。


by j1r

<   2010年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

鳥羽特別

鳥羽特別

今日は重賞2つがありますが、中京競馬場で行われる1000万下のハンデ戦・鳥羽特別に注目してみました。
鳥羽特別で有力と考えているのはビンチェロで、なかなか勝ち切る事はできないまでも大きく崩れる事の少ない馬。
堅実に良い脚を使ってくるところが魅力で、前走の水路閣特別でもハナ+クビ+クビの僅差で4着に好走しています。
引き続き1200m戦のここなら、トップハンデでも軽視はできないと考えています。
[PR]
by j1r | 2010-01-31 11:15 | 競馬予想・解説
第51回アメリカジョッキークラブCで注目しているのはシャドウゲイト。
穴馬的存在の一頭ですが、国際G1のシンガポール・エアラインズ・インターナショナルCを制した実績は光るものがあります。
その後の成績は下降気味ですが、2006年に行われた1000万下ではマイネルキッツらを抑えて7馬身差の圧勝を決めていたり、翌年の中山金杯でもトウショウシロッコらを抑えて7馬身差で優勝する等、今回の有力馬に強い勝ち方をした実績があり、軽視は禁物。
中山コースは(3・2・0・6)と相性も良く、叩き3走目の良化にも期待できると思います。
[PR]
by j1r | 2010-01-24 11:01 | 競馬予想・解説

第50回京成杯

第50回京成杯の有力馬を探してみました。
特に期待したいと考えているのはレッドスパークル。
重賞初挑戦だった前走の東京スポーツ杯2歳Sでは、9番人気の低評価ながら上がり3ハロン33秒6の末脚を使って3着。
スローペースの後方から追い込んできた内容は強く、タイムも勝馬ローズキングダムと0.3秒差は優秀。
勝ったローズキングダムがその後、朝日杯FSを制している事からも、メンバーが楽になる今回は重賞制覇のチャンスと見ています。
[PR]
by j1r | 2010-01-17 11:45 | 競馬予想・解説

第44回シンザン記念

第44回シンザン記念

年初めの中山記念は見事アクシオンが結果を出してくれました。
勢いに乗って、今日の重賞・シンザン記念も当てていきたいと思います。
やや混戦模様のシンザン記念ですが、今回私が軸馬にしたいと考えているのはエーシンホワイティです。
1200mで2度もレコード勝ちを決めているように、スピードは間違いなく上位の存在で、前走の敗因と考えられているゲートも中間の練習で問題なし。
スタートさえクリアできれば能力的に上位が期待できる馬だと考えています。
[PR]
by j1r | 2010-01-10 13:15 | 競馬予想・解説

第59回中山金杯

第59回中山金杯の有力馬アクシオン。
年末の12月30日に実質的な最終追い切りを行っていたアクシオンですが、非常に元気が良い為、急遽時計を出す事に。
坂路で軽快な動きを見せると、4F54秒1~3F39秒0~1F12秒8をマーク。
前走の鳴尾記念で圧巻の強さを見せたアクシオンは、その後も調子を落とす事なく、ピークに近い状態を維持しています。
能力、仕上がりともに好状態の今なら、軸馬候補として信頼できるのではと予想しています。
[PR]
by j1r | 2010-01-04 16:00 | 競馬予想・解説