「ほっ」と。キャンペーン

競馬新聞を使った投資競馬を実践しています。馬券を買う以上に競馬予想が楽しくなってしまい、今回こうして競馬ブログを立ち上げてみました。競馬予想を、たくさんの競馬ファンの方に見てもらえると嬉しいです。


by j1r

<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

第45回フローラS

第45回フローラS

今日は、東京競馬場で行われる3歳牝馬限定のG2・フローラSを考えてみました。
メンバー内で期待しているのはアグネスワルツ。
ダートだった新馬戦の8着は評価外で、芝に替わってからの2戦が強い内容。
レコード勝ちを決めた未勝利のタイムは、同開催のマイルチャンピオンと0.5秒しか変わらず、スピード性能の高さは相当なもの。
続く白菊賞で圧勝を決めてからは、軽い剥離骨折を発症し休養に入っていたものの、ここに向けての調整は順調そのもの。
復帰戦で距離延長と条件は厳しいものの、スピードが活かせる開幕週の馬場で、突き抜けるシーンを期待してみたいと思います。
[PR]
by j1r | 2010-04-25 11:08 | 競馬予想・解説

淀屋橋ステークス

淀屋橋ステークス

今日の阪神10R・淀屋橋ステークスを予想してみました。
このレースで本命に推したいと考えているのはヤマカツマリリンです。
芝レースでは大きく崩れる事の少ない安定したタイプで、近2走も5着、4着ながら、勝馬から0.1秒差、0.2秒差と、小差の接戦を演じています。
特に前走のトリトンステークスは、先行馬が総崩れとなる中、唯一4着の上位に踏み止まった内容は評価できるものでした。
すでにクラスにはメドが立った印象で、引き続き斤量53キロと変わらない今回は、スピードで押し切るシーンが期待できると考えています。
[PR]
by j1r | 2010-04-18 12:08 | 競馬予想・解説

福島民報杯

福島民報杯

今日は、日曜日に行われる福島10Rの福島民報杯を予想してみました。
今回、軸馬候補と考えているのはドリームサンデー。
福島は、3戦して1勝、2着1回、3着1回と、馬券圏内を外した事のない得意コース。
前走の中山記念では、2番手追走から直線に向いて先頭に立つなど見せ場をつくり、最後は粘り強さを見せて5着に健闘しました。
開幕週で荒れのない馬場状態は歓迎で、スムーズに行くことさえできれば逃げ切りが期待できると予想しています。
[PR]
by j1r | 2010-04-10 22:24 | 競馬予想・解説

第42回ダービー卿CT

第42回ダービー卿CT

今日は、中山競馬場で行われる芝1600mのハンデ重賞、ダービー卿CTを予想してみました。
メンバー内で期待しているのは、トライアンフマーチ。
2走前の東京新聞杯では、エーシンフォワードやマイネルファルケなどの実績馬を抑え2着に好走しているトランアンフマーチ。
前走の阪急杯は、馬場が時計のかかる渋った状態だった事もあり、4着という結果に終りましたが、切れ味の生かせる馬場状態なら再度好勝負を演じてくれると考えています。
これまでに大きく崩れた3戦は全て2400m以上の距離だった事からも、(2・2・0・1)の成績を持つ1600mの距離なら堅実な走りが期待できるでしょう。
[PR]
by j1r | 2010-04-04 12:14 | 競馬予想・解説